tamagoroの日常

一口馬主(シルクホースクラブ)メインに日常をつぶやきます

ヴァランシエンヌ

六着でした。

 

スタートでつまずいて大きく遅れてしまいましたが慌てずに離れた最後方を追走しました。

じわじわと馬群に取り付き、直線だけ追い込んで六着でした。

能力は姉のジュディッタと遜色ないレベルの馬だと思います。

調整の難しい馬ですが少しづつ成長してもらえたらと思います。