tamagoroの日常

一口馬主(シルクホースクラブ)メインに日常をつぶやきます

ブレスユアスターズ

担当者「この中間にリフレッシュ期間を設けて、その間はトレッドミルでの運動に控えていましたが、一息入れる前と比較すると、体重が増えてフックラとしていますし、精神面にゆとりがあって馬の雰囲気は良いですよ。現在は元のメニューに戻して、坂路でハロン15秒ペースを中心に登坂していますが、以前と比較すると我慢するところは我慢できていますから、精神面の成長が著しいですね。調教再開後もこの馬なりに飼い葉を食べて良いコンディションを保っていますし、この感じならより負荷を強めてもしっかりと対応してくれそうです。この調子で今の雰囲気を大事にしながら、早期の移動を目標に進めていきたいと思います」馬体重430kg

 

馬体も増えていい成長曲線を描いていますね。

 

シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています