tamagoroの日常

一口馬主(シルクホースクラブ)メインに日常をつぶやきます

エルディアナ

担当者「完成されるのはまだ先だと思いますが、暖かくなってきたので少しずつ変貌は遂げてきました。相変わらず飼い葉を食べる量は少ないものの、この馬なりに安定して食べられるようにはなってきていて、テンションが高くなる頻度も幾らか減ってきました。ただ、走っている時は気持ちが入りやすいですし、首を使えて走れていないので、そういったところはもう少し良化してくると良いのですが…。ハービンジャー産駒らしく柔らかさを感じる走りを見せており、体の使い方さえもっと上手くなれば、動きに躍動感が生まれてきそうですから、課題を修正しながら引き続き乗り込んでいきます」馬体重400kg

 

もう少し馬体が増えてきてほしいところですが順調に来ていますね。

 

シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。