tamagoroの日常

一口馬主(シルクホースクラブ)メインに日常をつぶやきます

バウンシートーン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。先日お伝えしたように社台ホースクリニック・帯広畜産大学にて精密検査を行ったものの、所見は確認されなかったことから、原因の特定は出来ませんでしたが、ここまで右トモの状態は良い意味で変わらず動かせています。ただ、少し体が減り気味ですし、良い時から比較するとコンディション面はやや一息な感じがしますので、体調を見ながら今後も慎重に進めていきます」馬体重431kg

 

原因は分かりませんでしたが大きな怪我等ではなくてよかったと思います。

 

シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています