tamagoroの日常

一口馬主(シルクホースクラブ)メインに日常をつぶやきます

2022-05-15から1日間の記事一覧

調教タイム

アイアゲート[父 ダイワメジャー : 母 レスペランス] 助 手 5/15(日)美坂稍 55.7- 40.7- 26.0- 12.6 馬なり余力 コラリン[父 ダイワメジャー : 母 モルジアナ] 助 手 5/15(日)美坂稍 55.4- 40.4- 26.0- 12.9 馬なり余力 ステイトダイアデム[父 エピファネイ…

ヴィクトリアマイル 結果

戦前は混戦模様の一戦でしたが結果はソダシの圧勝でしたね。 アナザーリリックが万全の状態でも勝つのは厳しかったと思うほど強かったですね。 秋にはG1に出走できるように成長してもらいたいですね。

エナジーチャイム

担当者「この中間も坂路コースと周回コースを併用して乗り込んでいます。ハロン14秒ペースを継続することで筋力が付き、左右の力のバランスが徐々に整ってきたことを感じます。これまでは父の産駒らしく前肢の力が強くて、後ろよりも前の力に比重がある走り…

フィロソフィア

担当者「骨瘤がようやく固まって、ロンギ場から周回コース、そして坂路調教まで進めていたというのは前回お話しした通りですが、その坂路調教を開始して数日後の調教後に、左前脚の裏筋に腫れが見られました。すぐに獣医師にエコー検査で状態を確認してもら…

ノーサンブリア

担当者「その後も坂路調教を継続していましたが、4月下旬からリフレッシュ期間を設け、ウォーキングマシンとトレッドミルの運動を行っているところです。まだ幼さが抜けないですし、体質的にも弱いところがあるので、今後も適度にリフレッシュを挟みながら進…

クラウンモチーフ

担当者「体の幼さはまだまだ残していますが、馬体の張りや艶は継続的に乗り込んできたことで一段と良くなりましたね。定期的にリフレッシュを挟んでいることも、良い方へ作用しているのではないかと思います。調教では走ることに対して前向きさがあり、それ…

エルディアナ

担当者「完成されるのはまだ先だと思いますが、暖かくなってきたので少しずつ変貌は遂げてきました。相変わらず飼い葉を食べる量は少ないものの、この馬なりに安定して食べられるようにはなってきていて、テンションが高くなる頻度も幾らか減ってきました。…

バウンシートーン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。先日お伝えしたように社台ホースクリニック・帯広畜産大学にて精密検査を行ったものの、所見は確認されなかったことから、原因の特定は出来ませんでしたが、ここまで右トモの状態は良い意味で…

ブレスユアスターズ

担当者「この中間にリフレッシュ期間を設けて、その間はトレッドミルでの運動に控えていましたが、一息入れる前と比較すると、体重が増えてフックラとしていますし、精神面にゆとりがあって馬の雰囲気は良いですよ。現在は元のメニューに戻して、坂路でハロ…

アイスグリーン

厩舎長「今週は週3回坂路でハロン15秒の調教を行っています。走りに対して前向きさがあり、その中でも折り合いを欠くことはなく、とても乗り易い馬ですよ。コンスタントに時計を出していても疲れを見せることはないですし、飼い葉をよく食べて良いコンディシ…